スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市一番町

【つるやそば】
天ぷらそば350円。

仙台はアーケードの街。一番町のアーケード脇、藤崎のすぐそばに、小さな立ち食いそば屋さんがありました。
カウンターのみで、中にはおばちゃんが一人、さらには24時間営業と、これは地元にかなり密着しているのはないかと期待できます。
自分の基本である天ぷらそばを注文すると、おばちゃんが麺箱から茹で麺出してサッと湯がいてくれました。
DSC_1740.jpg

最初につゆをすすってみると、ちょっといい雰囲気です。
食材にはかなりこだわりがあるようで、壁の張り紙には「ダシは焼津、醤油は山形、粉は白石興産、水は蔵王天然水」ということが書いてありました。
あまりダシがくどくないので、かき揚げが段々と溶けてくると、味が広がってきます。
全体的に軽めに仕上がっている印象でした。

のぼりと看板がないと見落としてしまうかもしれません。この辺りは、立ち食いそば激戦地ですね。
DSC_1748.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。