スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴橋駅西口

【西口うどん】
昆布うどん280円。食券制。

鶴橋駅西口は、JRと近鉄の供用になっています。
JRホームに「浪速そば」があったので、近鉄側にもないかなと思ったら、こちらのお店がありました。
店名が分からず、営業許可には「鶴橋駅デパート西口店」となっていたのですが、調べてみると「西口うどん」と呼ばれているようです。

券売機を見てみると、となりに「昆布うどん 大阪人の朝食、厳選されたとろろ昆布を使用」との張り紙があったので、思わずボタンを押してしまいました。
食券を渡して、おばちゃんに注文すると、箱麺を湯がき始めました。

湯がいたうどんにとろろ昆布をさっとのせて、つゆをかけまわして登場です。
201209230922000.jpg

水分を吸って広がった青い昆布の間から、白い麺が見えて見た目もきれいですね。
昆布とうどんを絡めながらすすると、まずは口中に昆布の味が広がり、その後に大阪らしい柔らかいうどんが飛び出してきます。
その味の変化がとっても楽しいですね。
ねぎも多めなので、口の中がさっぱりします。

だんだんうどんが減ってくると、何本か蕎麦が出てきました。
こういうところは御愛嬌でしょうか。

麺箱は漢字で「○一」と書かれています。調べてみましたが、どこかわかりませんでした。
昆布のだしが溶け込んだ、ちょっと味の濃いつゆを飲んで、気持ちよくおしまいにします。

いかにもガード下のお店。“大阪鶴橋冷麺はじめました”の文字があちこちに見られます。
201209230920000.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。