スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒磯駅改札口横

喜多そば 黒磯店
わかめそば330円。食券制。

いつもタイミングが合わず通過するばかりだった黒磯駅。
今回は15分の時間がとれたので、ようやく訪問です。

宇都宮と同じく「野洲そば」かと思ったら、こちらは「喜多そば」でした。
由来を考えればそれも納得です。
今回は軽めに、わかめそばを注文しました。
201208171230000.jpg

食券を渡すと、すぐに冷凍麺を茹で始めました。
上野の喜多そばでは箱麺を茹でていたので、特にグループ全体での縛りはないのでしょうか。

出てきたそばは、麺は薄めで角が立ってシャキシャキしている。
最近あまり冷凍麺のお店に当たっていなかったので、久しぶりの食感です。
つゆがやや薄めの味つけなのですが、鰹節と鯖節とわかめの味がそれぞれ引き立ちます。
あっさりしたメニューであるはずなのですが、意外に食べ応えがありますね。

改札口側と待合室側に入口があります。ホームからも見えるのですが、そちらからは入ることができません。
201208171235000.jpg
スポンサーサイト

仙台駅中央口

立ちそば処 杜
冷し元気そば400円。食券制。

仙台へ来たら、すっかり欠かせなくなった「杜」です。
時間が遅くボリュームのあるから揚げそばはお腹に厳しそうだったので、夏の冷やしメニューを見てみました。

名前と具の種類にひかれたので、冷し元気そばを注文します。
店内のレイアウトが若干変わったのか、茹でている様子が見られなくなっていました。
201208161541001.jpg

そばの上には、オクラ・めかぶ・納豆・梅・豚肉・キュウリ・トロロとたくさんの具がのっています。
さっぱりとしているのですが、ボリュームもかなりありますね。
混ぜながら食べていくと、いろいろな味があるのでそばが足りなくなる感じがします。

麺はおなじみの生麺ですが、この日は少し柔らかかったようです。
茹でたてのそばにちょうど当たると、もっと歯ごたえもあって楽しいかもしれません。
体力がついて、夏の暑さも乗り切れそうなメニューですね。

定番のから揚げや、かき揚げ以外にも、常に新しいメニューを考えています。
店のショーウィンドウもこまめに飾りが変わっています。細かい気配りが嬉しいところです。
201208161547000.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。