スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ノ関駅待合室

【お食事処麺・カレー 菜のはな(NRE)】
わかめそば360円。食券制。

せっかく一ノ関駅に来たので、こちらにも来ました。
メニューを見て、しばらく気軽に食べられないかもということで、わかめそばを注文します。

袋麺をさっと湯がいて、わかめをのせて出してくれます。
NEC_1219.jpg

太めでざっくりとした麺は変わらないのですが、わかめの香りと風味が麺と合っていい感じです。
ツルッとしたわかめののど越しも良く、あっさりと食べられました。
もうちょっとわかめがたくさん乗っていると、嬉しいですね。

このような状況の中でのんびりとおそばを食べることに、幸せを感じます。
昼からお酒を呑んでいる人がいることが、とても平和な光景だと思いました。

こちらは待合室を兼ねているので、いつもよりは少ないものの常に人がいます。
NEC_1220.jpg
スポンサーサイト

一ノ関駅1番線

【あべちう(NRE)】
天ぷらそば380円。

震災の影響で、東北本線は一ノ関までの営業になっています。
終着駅の雰囲気を出している一ノ関に降り立ってみました。

ここの駅はやはり「あべちう」です。
1番線から発着する列車がないので、利用客は少ないと思うのですが、ちゃんと営業していました。
天ぷらそばを注文すると、袋麺を湯がいて出してくれます。
NEC_1215.jpg

プリプリとしたエビがのり、ごぼうとにんじんが入った大きめのかき揚げです。
歯応えがあり、甘みがあって美味しい。

だしは昆布の味が強めで、全体的に甘めです。
地域的に甘めのものが好まれるのでしょうか。

前回は別のおそばを食べたつもりでしたが、過去の記録を見るとその時も天ぷらそばでした。
震災後で気持ちが滅入っているからか、ボリュームがある温かいものを食べると、気持ちが豊かになる気がします。

いつも思うことですが、こういう佇まいはこれからも残してほしいものですね。
NEC_1218.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。