スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(函)白石駅前

【安近譚】
天ぷらそば400円。

以前から居酒屋として、目立つ佇まいではあったのですが、最近「立ち喰いそば」の表示がされるようになったので、気になって入ってみました。
入り口が2か所あり、のれんのある方から入るのがいいのか、「立ち喰いそば」の表示がある方から入るのがいいのか迷うのですが、どちらから入っても同じです。

色んなメニューが並ぶ中、基本ということで天ぷらそばを注文しました。
NEC_0807.jpg

ちょっと時間がかかりますが、しばらくすると見事なボリュームの天ぷらそばが出てきました。
店内に「八割そば」の表示があるように、つなぎが感じられますが、こういうお店のそばとしては、非常になめらかなのどごしです。

店内にはかつおだしのいい香りがただよってきますが、味はすっきりとしています。
荒く刻まれたねぎがアクセントになりますね。
天ぷらは自家製の玉ねぎのかき揚げで、非常に食べ応えがあります。

うどんも力を入れているようなので、今度は食べてみたいと思います。

手作り感あふれる個性的な外見。白石駅からはよく目立ちます。
NEC_0809.jpg
店内にも、縄のれんがあったり、カウンターがあったりと個性的なお店です。
スポンサーサイト

札幌駅7・8番線

【弁菜亭 立ち食いそば処(札幌駅立売商会)】
冷しそば340円。

今年の夏をもって、全ての立ち食いそばが「弁菜亭」になった札幌駅。
7・8番線ホームに行ってみました。

まだ暑さが残るので、冷しそばを注文。
ゆで麺に、水道の流水を当てていたのにびっくりしました。
NEC_0789.jpg

見た目からはあまりわかりませんが、多めのねぎとわかめが涼しさを誘います。
いかにも夏メニューです。

湯通ししていないからか、麺がボソボソでダマになっていますが、麺はしっかり冷えています。
ねぎ、わかめ、揚げ玉がボリュームを出し、暖かいそばよりかなり満腹感があります。
空腹時はちょっとおもしろいなと思うメニューでした。

看板が白くなってしまい、雰囲気が大きく変わりました。ちょっと淋しい気がします。
NEC_0790.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。