スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄平岸駅

【立食いそば・うどん 和】
天ぷらそば350円。

かつては地下鉄真駒内駅などにも立ち食いそばのお店があったのですが、近年は札幌南部からはお店がなくなっていました。
そんな中、昨年秋にオープンした平岸駅直結の「平岸ゴールデン街」に立ち食いそばのお店ができたのです。

雰囲気のある入り口をくぐってお店に入ると、中にはカウンターがあります。
立ち食いという名前ですが、いすが並んでいます。

天ぷらそばを注文すると、さっそく麺をゆがいてくれます。
冷凍麺を取り出し調理が始まるのですが、カウンターからはあまり厨房が見えません。
でも店員さんの動きから、丁寧に調理しているのはわかります。
地下鉄平岸駅

つゆはかつおだしが強く、甘くて味が濃いのですが後口はすっきりしています。あまり後を引かない感じですね。
麺は冷凍麺特有の歯応えであまり味は感じませんが、つゆの味のお陰なのか、丼全体ではまとまりがでています。
天ぷらにはぷりぷりした海老と、春菊・にんじん・玉ねぎが入っており、厚みがあり食べ応えのある天ぷらです。さらにカウンターの上には、1つ100円でいろいろな天ぷらが選べるようになっています。

飲み屋街の中にあるので、ビールや日本酒があります。
大盛りは100円増、小盛りは150円、持ち帰り容器30円など、メニューもいろいろと選べるようになっており、種類も豊富です。
お店の雰囲気もよく、また来たくなるようなお店ですね。

いかにも蕎麦屋という感じの外観です。
地下鉄平岸駅店舗
スポンサーサイト

札幌市東区北8条東2丁目

【弁菜亭(札幌駅立売商会)】
山菜そば390円。

久しぶりにお昼時に札幌駅周辺に。
せっかくなので創成川を渡り、東区へ。
札幌駅に立ち食いそばを出している「弁菜亭」の本店があります。

お店に入ると、麺類と定食にわかれています。
ここにしかないメニューと言うことで山菜そばにしました。注文すると、早速麺をゆがいてくれます。
当然駅と同じ、加藤製麺の茹で麺です。
北8東2

色は濃いけれどやや甘めのつゆで、麺の味はわりとしっかりしています。
また上に山菜とねぎがたくさんのっており、山菜は、わらび・山くらげ・きくらげ、それに色取りを考えたのかにんじんがたくさん。
山菜の香りがアクセントになって、あっさりとした風味を楽しむことができます。

暑い時期に食べるとさっぱりしていいかもしれませんね。

本来は弁当屋であるので、堂々とした店構えです。
北8東2店舗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。