スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府駅2階コンコース

【そば処 みたけ(NRE)】
かき揚げそば340円。食券制。

ホームから2階へ上がり、改札を出るとそこに1軒のお店があります。
ホームとはお店の名前こそ違いますが、デザインといいネーミングセンスといい、明らかに同系列。

こちらは営業時間に余裕があるので、品切れはなく、安心して注文できます。
一瞬大盛りメニューにもひかれたのですが、かき揚げそばに。
甲府駅2階

そばは茹で麺ですが、歯応えが割としっかりしています。ホームと同じように、こちらのつゆもみりんがきいた、結構甘めの味付け。
天ぷらは小えび・たまねぎ・にんじんのかき揚げで、えびはプリプリと気持ちの良い歯応えがあります。こういうかき揚げはうれしいですね。その上に、ちょこんと白ねぎがのった様子は食欲をそそられます。

決して特徴的なお店ではありませんが、値段を考えるといいのではないでしょうか。
次回はご当地メニューにも挑戦してみたいですね。

改札を出て、北口側の通路沿いに。入り口は狭いが奥行きがそれなりにあります。
甲府駅2階店舗
スポンサーサイト

甲府駅2・3番線

【そば処 甲州(NRE)】
かけそば240円。食券制。

身延線を3時間ほどかけて完走し、さすがにお腹が空いてきました。少しホームをうろうろすると、お店を見つけたので早速入ってみます。
NRE型の店舗なので、メニューが東京と同じかなと思いましたが、甲州そばという大盛の特別メニューがあるようです。

食券を買ってお店に入り、かき揚げそばを注文するとすでになくなったとのこと。閉店ぎりぎりだったので、仕方なくかけそばに変更し、麺を茹でてもらいます。
甲府駅2・3番線

若干丼が広いので、あまりそばという感じがしませんが、麺をすすって身体を温めます。
つゆはやや薄い味付けですが甘味が強いです、山国なので勝手にしょう油の濃い味付けを想像していました。意外な肩すかしです。
ねぎが少しのっているのが、かけそばという雰囲気でしょうか。
結構いろいろなメニューがあったので、もう少し早い時間に訪れたいものです。

典型的なNRE型の店舗です。
甲府駅2・3番線店舗

沼津駅1・2番線

【桃中軒】
天ぷらそば320円。

静岡は沼津駅、ここは三島駅と同じ「桃中軒」ということで桜えびに期待です。
東海道線の1・2番線ホームに出ると、昔ながらのレトロな店舗。
発車時刻が近づいていますが、結構賑わっています。

特に桜えびとは書いてありませんが、天ぷらそばを注文。
すぐにおばちゃんが、そばをゆがいてくれます。
沼津駅1・2番線

出てきたのは、薄くて大きめのかき揚げがのったそば。
早速そばをすすると、歯応えが割としっかりしています。そこに、みりんの効いたけっこう甘めのつゆ。
天ぷらは外から見るとたまねぎ・にんじんが目立つので、野菜のかき揚げかなと思って食べてみると、中には桜えびがけっこうたくさん入っています。嬉しい不意打ち。
厚さはありませんが、味のあるかき揚げで満足です。
やや小さめのねぎは少なめですが、かき揚げも含めて、緑が多いおそばに。

桜えびだけのかき揚げとはなりませんでしたが、やはりこの辺りでは、普通に天ぷらを頼むと桜えびが入っているのが嬉しいですね。この歴史を感じる店舗も、いつまでも現役でいてほしいものです。

駅弁も併設している昔ながらの店舗が良いですね。
沼津駅1・2番線店舗

栗山駅

【マミーズショップ】
かきあげそば350円。

簡易委託駅の栗山駅ですが、以前から“かけそばはじめました”の文字が気になっていました。
駅建物内のカルチャープラザ「Eki」を探してみると、奥の方に「マミーズショップ」を発見。

早速かきあげそばを注文すると、やや広めの厨房でゆで麺をゆがいてくれます。
栗山駅

そばはのび気味で、つゆもあまりこれと言った特徴はありません。色の割りにはそれほどしょう油の味も感じません。天ぷらも揚げ玉にえび2匹のったかき揚げ。
駅そばというよりは、まさに簡単な軽食といった感じのおそばです。
後で気がついたのですが、ねぎはセルフサービスでタッパーから取り出します。気がつきませんでした。

テーブルがたくさんあり、フリースペースと併設する形式です。バス待ちのお客さんもいるので、もう少しメニューを充実すれば賑わうと思うのですが。
他に名物としてコロッケを販売しています。

フリースペースに簡単なキッチンが併設されています。
栗山駅店舗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。