スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄大通駅(さっぽろテレビ塔地下1階)

【そば処 大番】
かき揚げ天そば550円。食券制。

大通のテレビ塔下、ここにもそば屋さんがあります。
大盛りで有名なお店なので、若干高めですが量は多いです。
さっぽろテレビ塔地下1階

生麺なのかやや腰があり、茹で時間も長かったです。
天ぷらは、玉葱・にんじん・ピーマンなどのしっかりと揚げたかき揚げで油がかなり多いためか、つゆが薄めな分天ぷらの味が残ります。ねぎはあまり存在感がなく、海苔で口直しをします。

かつては立ち食いだったそうですが、現在は座って食べる形式です。
値段・量ともに普通のおそば屋と言ってもいいでしょう。
スポンサーサイト

地下鉄大通駅(日之出ビル地下1階)

【ひのでそば】
天ぷらそば380円。

地下鉄大通駅直結、なにわ書房前に札幌の名物とも言えるお店があります。
季節・時間に関係なく駅構内にまでただようしょう油の香りは、365日、多くの人をひきつけると言っても過言ではありません。

天ぷらそばを注文すると、箱麺を湯がいて、その上に信じられないくらい大きな天ぷらがのせられてきます。
日之出ビル地下1階

なんと天ぷらは、ここ独特の分厚い衣だけの天ぷらです。そのまま食べるというより、完全につゆに浸して食べることしか考えていないようです。
そのためか、つゆも周辺に強烈な香りを漂わせる煮詰まったような濃いダシです。
そのまますすったら、水で口直ししないとむせてしまいます。
厚めに切ったねぎのお陰で、最後まで食べることができるのです。

そして、天ぷらに気をとられていると、ボリュームある麺がさらに伸びて大変なことに。
色んな意味で個性的なお店です。
ちなみに名物はちくわそば、次回は食べてみましょう。

店にはおばちゃんが4人いて、チームワーク良くそばを用意していきます。
以前よりずいぶんと愛想が良くなったように思いますが、どうでしょうか。

札幌駅(APIA地下1階)

【SOBA.BAR...ING】
天ぷらそば410円。食券制。

札幌駅ビルが建て変わった時に、それまであったステーションデパートがAPIAに変わりました。
おしゃれな明るいお店が多いのですが、その中に小じゃれたそば屋さんがあります。

食券機があるのですが、口頭でも注文できるようです。
天ぷらそばを注文すると、袋麺を湯がいてくれました。
札幌駅APIA

そばは、ずいぶんと色が黒いのですがそれほど風味があるわけではなく、ボソボソした歯ごたえです。
ドーンとのっている天ぷらは、にんじん・ピーマン・ごぼうのかき揚げで、横に広がっているからか、やや薄めのつゆに対しては味の存在感が大きいですね。あまりねぎを意識することなく、とにかくかき揚げをやっつける感じです。

場所柄、お昼時はかなり混んでいるからか、3人のおばちゃんの役割分担がはっきりしていました。
新しい地下街に、立ち食いそばのお店を出したのはおもしろいと思います。
札幌駅APIA地下1階店舗
店舗撮影2009/02/01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。