スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分駅1番線

【梅乃家】
ごまだしうどん380円。

はるばると大分まで来ました。1番線ホームにあった味のある店舗を覗いてみると、各メニューの他にごまだしうどんの文字があります。
県内佐伯市名物のごまだし、食べてみるしかないと早速注文します。
大分駅1番線

めんはかなりゆるゆるなのですが、こちらでは普通なのでしょうか、違和感は感じません。そして、つゆをすすってみると、ごまと魚のだし(エソ?)の相性が良く、するするといくらでも食べられます。
ねぎは普通ですが、天かすのトッピングが自由だというところが、西日本のうどんらしい。

地元の名物ということで、いつもの天ぷらをやめてこちらにしましたが、ごまだしとの相性がよく美味しかったです。
また訪れた時に食べてみたい味でした。

1番線のホームに面してお店があります。
NEC_0673.jpg
店舗撮影2010/06/19
スポンサーサイト

羽田空港第一ターミナル2F 6・7番搭乗口

【ブルースカイ 7番ゲートスナック 八割そば】
かき揚げそば600円。

そば:八割そばをうたっているだけあって、しっかりとしたコシ。
つゆ:それほど濃くもなくスッキリとしている。
天ぷら:厚みのあるかき揚げ、ニンジン・玉ねぎ・いんげんなど。
ねぎ:量はやや少なく感じる。
一言:空港内にたくさんある「八割そば」、値段は若干高いがこの内容なら満足。

羽田空港第1ターミナル2F 6・7番搭乗口

地下鉄琴似駅バスターミナル

【立喰いそば】
天ぷらそば380円。

そば:やや太めの麺。
つゆ:あまり甘みが強くない、ただし温度は高い。
天ぷら:衣(揚げ玉)だけ、尻尾も小さい。
ねぎ:量はやや多い。
一言:50円ほど追加すると、生麺になるとのこと。

琴似駅バスターミナル

札幌駅コンコース

【北海道そば 蕎麦紀行(北海道ジェイ・アール・フーズ)】
海老天そば900円。

札幌駅はホームごとに立ち食いそばのお店がありますが、現在は1階のコンコース、ちょうど8・9番線の下辺りにもおそば屋さんがあります。
立ち食いではないので、ここで取り扱うには価格も高いのですが駅構内ということで紹介します。

表の“滝川産”の言葉にひかれてお店に入、海老天そばを注文します。
出てきたおそばは普通のお蕎麦のレベル。
札幌駅コンコース蕎麦紀行

そばは滝川産の生粉を使用おり、平べったくしっかりとコシがあります。それに北海道の標準である、甘めでスッキリとしたつゆ。立ち食いそばのつゆは、味が濃くからめのものが多いのですが、普通のそばつゆは甘いものが多いのが不思議です。
海老天が2尾で食べ応えがあり、ねぎだけでなくわかめや三つ葉がのっているもの、立ち食いそばとは違います。
次回は、産地ごとの違いを味わってみたいと思いました。

改札を入ったコンコース、ちょうど8・9番線の下あたりになります。
札幌駅コンコース店舗
店舗撮影2008/11/20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。