スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌駅9・10番線

【立喰いそば・うどん(北海道ジェイ・アール・フーズ)】
えび天そば380円。

主に学園都市線の列車が入線する9・10番線ホーム。
列車がまだ到着していなかったからか、おばちゃんが店を留守にしていて、危うく時間がなくなるところでした。急いでえび天そばを注文すると、冷凍麺をゆがいてくれます。
札幌駅9・10番線

冷凍麺なのですが、この日はやや伸び気味で、独特の食感は感じられませんでした。さらにつゆもやや甘めで、写真でもわかるように濃さを感じなかったので、ずいぶんと印象の違うおそばになります。
天ぷらは玉ねぎ・にんじんなどのボリュームあるかき揚げで、海老が多く歯応えがいいのが特徴ですね。そこに少量のねぎ。
個人的には冷凍麺なのを差し引いても、天ぷらに差がある限りは、ジェイ・アール・フーズの方が好みです。

距離の短い通勤客が多いので、それほどお客がいないような気がするのですが、実際には到着列車から降りてきて急いでかき込み、移動していく客が多いようでした。
おばちゃんが、まめにカウンターを拭いたり、こまめに水を入れてくれるのも嬉しいですね。

運営する業者に関係なく、店舗の形は同じになります。
札幌駅9・10番線店舗
店舗撮影2008/11/15
スポンサーサイト

札幌駅1・2番線

【立喰いそば・うどん(北海道ジェイ・アール・フーズ)】
えび天そば380円。

主に小樽方面への列車が発着する1・2番線ホーム。そこにあるのがこの店舗です。
このホームの一番の特徴は営業時間が短いこと。朝はややゆっくり目に始まり、終わるのは14時過ぎくらいです。
中途半端な時間設定のような気がしますが、それが一番効率がいいのでしょうか。

早速えび天そばを注文すると、冷凍麺をゆがいてくれます。
札幌駅1・2番線

この日は冷凍麺らしからぬ茹で加減で、やや伸び気味だった上に、つゆがやや甘めで味が濃かったのでずいぶんと食べ応えを感じました。
でもこのくらいの濃さの方が、いかにも北海道のつゆという感じがします。
天ぷらはえび・玉ねぎ・にんじんなどのかき揚げですが、今回は妙に野菜が多かったのはご愛敬。いずれにせよボリュームがあります。そこにやや多めのねぎ。

同じ系列でも、時間や店舗によってつゆの味がかなり違う気がしました。
そんなところも駅そばの楽しみ方でしょうか。

普通列車が多いホームだからなのか、営業時間が短いのが特徴です。
札幌駅1・2番線店舗
店舗撮影2008/11/15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。